kariya

kariyaのブログです。

名将甲子園【デッキを考えるのに使える星数ランキングベスト14(帝王実業高校の固有キャラのぞく)、感想、総合戦力6,000達成のための考察】パワプロ2019(2018)攻略情報まとめ

帝王実業高校 6000

 

パワプロ2019(2018)の新モード『名将甲子園』の

帝王実業高校のデッキを考えるのに使える

星数ランキングベスト14(固有キャラのぞく)を、以下にまとめました。

 

■名将甲子園のデッキを考えるのに使える星数ランキングベスト14

順位 キャラ名 星数
1 猪狩守 470
2 中之島 457
3 滝本 452
4 太刀川 431
5 421
6 東條 412
7 村雨 398
8 渋谷 395
9 猪狩進 392
10 駒坂 383
11 鳴海 368
12 美藤 344
13 青葉 340
14 星井 333

 

■14人のポジション内訳

投手(二刀流含む)6人、捕手1人、内野手4人、外野手3人

 

■感想

自分でまとめたランキングの結果を見て、自分は以下のデッキで

シナリオを回したいと思いました。

1年目:猪狩守(SR)、滝本(SR)、太刀川(SR)、青葉(SR)、鋼(PR)、小筆(SR)

2年目:猪狩進(SR)、東條(PR)、村雨(SR)、紺野(SR)

3年目:中之島(PR)、駒坂(PR)、鳴海(PR)、渋谷(R)

 

既に別のデッキで帝王実業高校をプレイしましたが

マネージャー(小筆、紺野、はるか、緒川)の人数については

1~2人が妥当だと、考えています。

レア度が高いマネージャーを最優先で使うのが、おすすめです。

 

■総合戦力6,000達成のための考察

総合戦力は、オーダーに含まれる全18選手の

星の合計値で、決まります。

したがって、1選手の星が平均で6,000/18=333以上になる

チームを作れれば、総合戦力6,000を達成できます。

3年目になった時点で、経験値玉、練習値玉、特殊能力のコツが

残っている場合は、星が伸びていない選手に使うのがおすすめです。

 

また、帝王実業高校の場合、固有キャラの山口、蛇島は

2年目から、いなくなります。

もし山口、蛇島の最大レベルが高くて、育てて星を上げたい場合は

2年目夏の試合が終わるまでに、経験値玉などを使うのがおすすめです。

⇒PSVITAソフト実況パワフルプロ野球2018の詳細はこちら